やりたいことの前には必ずやりたくないことがある

自分は、現在大学生でアルバイト1つで自分のお小遣いを稼いでいます。自分の家は貧乏ではありませんがお金を持っているわけではありません。普通に生活を送っていく中で欲しいものを欲しい時に、好きなものを好きな時に好きな分だけ買いたいということは小さいころから誰もが抱く感情だと思っていますが、大学生になった今でもより強い意志になりつつ持ち続けています。そしてyoutubeを閲覧しているとよく企業に成功した人たちや経営者、社長の人達の動画が回ってきて視聴すると誰もが口を揃えて発現することがタイトルにもあるようにやりたいことするためにやりたくないことをどれだけ我慢して行えるかだと発言していました。そこには、やりたことに対する意志の強さや気持ちの持ち方などその人それぞれ意図は違うものの発する最終的なことは一緒でした。私はお金持ちになりたいと漠然と考え、比較的自由なyoutuberになろうかと考えていました。youtuberはやりたいことが出来て成功すれば大金が手に入る楽なものだと考えていましたが、彼らも何かしらやりたくないことを行った後にやっとの思いでやりたいことが出来ているのだなと考え方が変化しました。そのため現在意思が揺るがない絶対成し得たいことを探す日々へと変化し毎日を生きています。5年後や10年後にお金持ちになっていることを願って。
Udemy デザイン おすすめ