パワーストーン入門サイト

パワーストーンとはなんでしょう

時々はパワーストーンも休ませましょう

パワーストーンは穢れを浄化してくれる効果があります。はるか昔からその浄化作用は知られていて、占い師やシャーマンなどが天然石を使っていました。天然石は身につけているとその人自身の穢れを浄化してくれるし、部屋に置いておけば部屋の空気を浄化してくれます。ただし、そうやって浄化に天然石を使ったら時々は天然石自体を浄化してあげるようにしましょう。パワーストーンは穢れを浄化してくれますが、その度に少しずつ石は疲れを溜めこんでいってしまいます。そのままにしておくと浄化作用も減ってしまうし、最悪石が割れてしまう可能性もあります。なのでそうならないように時々でいいので石を休ませて上げるようにしましょう。やり方は色々あります。流水にさらしてもいいし、月明かりに当ててもいいでしょう。氷の上においても石を休ませてあげられるそうです。

パワーストーンの加工品に注意しよう

パワーストーンを購入する場合、できるだけ天然石を購入したいと感じませんか?天然石には、性質上もろい石などもあるため、ある程度の「加工」が施されていることは理解しておかなければなりません。補強のために、天然石に樹脂コーティングする必要がある場合など、加工されたものだからといって、一概に偽物と言うわけではないのです。また、天然石の色を鮮やかにするため、あるいは、色を変化させるために、熱処理をしたり染めたりしている場合がありますどの程度まで許容できるか考えておくことで、自分にぴったりの天然石を選ぶことができるでしょう。しかし、模造石には注意が必要です。例えば、ガラスでつくった模倣品を、モルダバイトとして販売されていることがあります。もはや偽物と言われるもので、パワーストーンとしての効果は期待できないでしょう。

パワーストーンの魅力

パワーストーンという言葉は最近の言葉で、旅行関係でもパワースポットという言葉で観光旅行をしたりしていますが、それと同じような意味があり、宝石などで自分の悪い部分を浄化するという目的があるのではないかと思います。美しさということが清さと関係付けられていて、それがパワーストーンという存在になっていったということですが、その意味自体は昔からあり、名前が今そのようについただけで、同じような話はたくさんあります。清めるというだけではなくて、呪いの宝石などもよく話題になるように、込められた思いを増幅するというような使い方をしているのが、これらの宝石ではないかと思います。あるいは人の思いを込めることができる特殊な宝石もあるのかもしれません。有名なところではホープダイヤモンドなどもそのような宝石のひとつで有名です。

Info & Utils

Published in 火曜日, 1月 13th, 2015, at 4:37 PM, and filed under .

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Leave a Reply

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パワーストーン入門サイト © 2015. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.